【非日常】一人でも行ける東京周辺の癒しスポット“5選”【日帰り】

こんにちは、ハラッパです。

鉄や、コンクリートでかこまれた、いつもの街。
電話のコール、パソコンの音、白く光る、スマホの画面・・。

まいにち、そんな光景にかこまれ、暮らしていると
いつも、何となく疲れているということは、ありませんか?

せっかくの休日だから、どこかへリフレッシュしに行きたい。
・・かと言って、とくに行きたい場所も無いし、日にちもない

今回、東京周辺に在住の方の、そうした声に、とっておきのスポットをご紹介します。

個人的に、自然の中を散策するのが大好きでして、東京周辺は、色々な場所を歩き回りました。

そうして巡ったからこそ、実際に体感した癒されるスポット、

気持ちも身体も、すべての力みが和らぐような、最高の場所・・

そんな『とっておきの、5つ』をご紹介します。

①小山田緑地

 ー知る人ぞ知る、不思議のさんぽみちー
【位置】町田市と多摩市のあいだ。新宿から電車で約40分。
【アクセス】小田急線・唐木田駅より徒歩7分

小山田緑地の道

ジブリアニメ「平成狸合戦ぽんぽこ」では、多摩丘陵に暮らすタヌキ達の自然に

人間による開発が始まるというストーリーですが・・

まさに、そのモチーフと言われる舞台の周辺、多摩ニュータウンの郊外

人里と自然の境界に、この“小山田緑地”は存在しています。

こんかい紹介する5つでは、もっともマイナーな、穴場となります。
それだけに、人で混み合うこともありません。

いちばんの魅力は、次々と風景が変わる、ユニークなコース。
それでいて、周りは、美しい自然がいっぱいです。
ゴルフ場のコースを横断、雑木林や畑、竹林、水路や池、吊り橋・・
これだけ色々な景色がありつつ、距離もほどよく、気軽に足を運べます。


地元や近隣のひと以外は、あまり知られていない、ちょっと秘密のスポット。
歩いていて、ほんとうに楽しくなる道。
ぶらりと散策するも良し、ハイキングするも良しですね。

当ブログでは下記の記事で、小山田緑地の詳細も紹介しています。

興味が湧きましたら、ぜひ合わせてお読みください。

≫【自然】知る人ぞ知る穴場スポット“小山田緑地”【東京ハイキング】

②トトロの森

ー心のふるさとのさんぽ道ー(比良の丘→トトロの森30号地→さいたま緑の森博物館)
【位置】所沢市と入間市にまたがる、狭山丘陵。
【アクセス】西武線・小手指駅より、バスで約15分。

さいたま緑の森博物館・案内所

広がるお茶畑、樹々のざわめき、鳥のさえずり・・

「となりのトトロ」のモチーフと言われる、狭山丘陵。

坂道、トンネル、草っぱら、デコボコ砂利道・・まさに“さんぽ”の歌詞に、ある通り。

そして、色々な生き物たちにも、出会えます。

うつくしい里山の道は「あの向こうは、どうなっているんだろう?」と、

思わず、先へ先へと進みたくなり、

こども心に還って“歩くのが大好き”になれる場所。


晴れてあたたかい日などは、あまりにのどか過ぎ

「このまま身体も心も溶けて、風景と一体になってしまいそう。」

そんな感覚さえする“心のふるさと”

もともと観光地というよりは、

狭山の美しい里山と、自然を守るために出来たのが、このトトロの森。
あまりメジャーではなく、訪れる人も少なめです。

ぜひ、のんびり“ひみつの散歩道”を、歩き回ってみて下さい^^


≫【森林浴】美しい自然とひみつのさんぽ道“トトロの森”【東京近郊】

③江の島・本島

ー大空と海のさんぽ道ー
【位置】神奈川県藤沢市。
【アクセス】小田急線・片瀬江ノ島駅から徒歩10分ほど。

開放感いっぱいの、海岸沿いの散策路

江ノ島といえば、“ビーチで海水浴”や“江ノ電で鎌倉へ”

きっと、そんなイメージが、まず浮かぶのではないでしょうか。
それらも、きっと素晴らしい想い出になると思いますが、

せっかく行くなら、浜辺に行く準備をしたり、

ホテルを取って、泊まりがけで数日、楽しみたいですよね。

しかし・・

「なかなか、時間やお金はない」「気軽に日帰りしたい」

そんな方でも、江ノ島には素晴らしいルートがあります。
ノスタルジーあふれる高台の道、圧倒的な開放感の海岸・・

まるで非日常の別世界が、そこに広がっています。

「また、明日から頑張ってみようかな・・」
「疲れたら、またここに来て、癒されたいな」
そんな風に思える、とっておきの場所。

どこまでも広がる風景、焼きサザエや潮の香り、

はるか彼方まで見渡せるタワー、海に輝く夕日、水滴のしたたる洞窟を冒険。

・・ただ歩くだけでなく、立ち寄れるスポットも、ほんとうに彩り豊かです。

高台にそびえ立つ、江ノ島タワー

いつもの悩みや、疲れから切り離され、ゼロの自分へリフレッシュしましょう!

下記の記事も、ぜひ合わせてご覧ください。

≫【東京近郊】どこまでも広がる景色、美しき江ノ島【海辺の散歩みち】

名物・生シラス丼のイメージ

④高尾山

ー深く、美しい山林に抱かれる場所ー
【位置】八王子市。新宿から電車で50分ちょっと。
【アクセス】京王線「高尾山口駅」下車、徒歩3分

鳥のさえずりが響く、高尾山6号路

「え?言われなくても、高尾山なら知っています。」

もしかしたら、そう思われるかも知れません。
たしかにメインのルート(1号路)は、美味しい食べ物、さる園や薬王院・・

さらにはケーブルカーも通じている、有名スポット。

素晴らしい観光地として、是非おススメしたいです。

しかし、これらでさえ実は、高尾の魅力のわずかな一部。

他にも山頂まで、深く美しい自然にあふれるルートが、たくさんあります。

「体力はないし、そんなに登れない」という人も

「ふだんから、運動している」という人でも。
それぞれに応じて、合うコースがあるのも、嬉しいポイントです。

鳥のさえずりや、澤のせせらぎを聴き。

小川を飛び越えたり、木の根だらけの道を越えたり・・・
そうした先に見える、絶景は格別。

行くほどに飽きるどころか、新しい発見や魅力が、増していくのが高尾山。
1日だけと言わず、ぜひ「次は違うルートも」と、何回でも。
この深く美しい自然の山に、足を運んでみて下さい!

稲荷山ルートの眺望

下記の記事も、よければ合わせてご覧ください。

»【東京近郊】深く、美しい自然に抱かれる“高尾山”【日帰り登山】

⑤深大寺 

ー古き良き、和のオアシスー
【位置】調布市。新宿から電車とバスで、トータル50分前後
【アクセス】最寄り「深大寺」バス停など。詳細はリンク記事を参照。

深大寺・正門前の風景

おせんべいやお団子、木造の建物と畳の匂い、それらが混じり合った香り・・
どこか懐かしく、穏やかな気持ちに。

とても東京と思えず、ここだけ、ほかの町と時間軸が違うかのようです。
深大寺は、この一帯が丸ごと、豊かな大自然と、古きよき、和の文化に囲まれています。

冷んやりとした森の空気、透明な小川・・

その中で味わう、和の雰囲気は素晴らしいの一言です。
名物「深大寺そば」のお店も、いくつも軒を連ね、食べ歩きしてみるのもいいですね。

それでいて吉祥寺、三鷹、調布といった主要駅からも、

バス1本で行けるというアクセス。
のんびり、心を解放したい休日には、ぜひ深大寺を訪れてみて下さい!

≫【休日散策】心おだやかに過ごせる、和のオアシス“深大寺”【癒し】

深大寺そばのイメージ

まとめ

以上、実際に歩き回って見つけた、とっておきの場所を、ご紹介しました。

5つとも、それぞれ違った個性と、非日常の雰囲気があります。

いままで20年以上も、東京に住んでいながら

こんなにも美しい自然や、里山があったこと、あまり知りませんでした。

どれも1回だけといわず、これから何回も行きたくなる、

言うなれば“心のふるさと”になる魅力があります。

いつもと違う世界に行きたいとき、リフレッシュして自分を切り替えたいとき、

ぜひ訪れてみてください!

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました