【彼氏/旦那】喜ばれるサプライズプレゼント“4選”【クリスマス】

こんにちは、ハラッパです。

誕生日、結婚記念日、クリスマス・・etc。
大切な人には、心からお祝いのプレゼントを、贈りたいですよね。

でも、ありきたりの物は、避けたい
意外で「あっ!」と思われる、サプライズがいい

そうした方向けに、意外性たっぷりの贈り物を、
“男性がプレゼントされる”目線で、ご紹介します。

最後の1つ以外は、とんでもなく喜ばれた、成功例があり
実際の、保証付きです^ ^

おそらく今まで、あなたが、考えもしなかったものばかりです。
ぜひ気軽に、楽しみつつ、読んで頂けたらと思います。

オリジナル・スマホアプリ

誰しもスマートフォンは、まいにち画面を見ますよね。
たくさんのアプリのロゴが、並ぶ画面。
そこへ、ずっと加わる、贈り物はいかがでしょうか。

アプリと言っても色々ですが、もちろんプレゼントされる方だけの
オリジナルアプリです。

どんな内容にするかは、アイディア次第、
例えば「2人の、思い出の写真だけ閲覧できる」
といったものも良いですが

僕はゲーム、それも、ちょっとしたストーリーのある
RPGが面白いと思います。

贈られる人が主人公のゲーム、
クリアするとエンディングで、お祝いメッセージが現れるというのも、
素晴らしい演出になりますね。

さて、肝心の、どうやって作製するか、ですが、
もちろん、プログラミングに精通した人でもない限り
自身で制作するのは、ハードルが高すぎます。

ですので「ココナラ」など、スキルマーケットで、エンジニアの方に依頼しましょう。
すでに色々なニーズがあり、サイト内で検索すれば
『あなただけの、オリジナルアプリ作ります』という出品が有ります。

もちろん、頼んで即日できるモノでは、ありませんので、

RPGであれば、ストーリーや内容を考えたり、素材の絵を用意したり。
もちろんエンジニアとの相談や、プログラミングの時間が必要なので、
かなり前々から準備は、必要になります。

しかし、それだけに、

完成したときの喜びも、また格別です!

あなた「ちょっとスマホ貸してもらえる?」
彼氏/旦那「え、いいけど・・?」

【アプリをダウンロード】

「はい、これやってみて♪」
「え!なにこれ。え、すごい・・うわあ!!」

こんなサプライズ、想像するだけで、面白くないですか?

もちろん大作を創ろうとすれば、それだけ労力もかかり、
またエンジニアへの依頼料も、高くなりますので、
簡単なミニゲームが、良いと思います。

遠方に住んでいて、遠距離恋愛や、単身赴任だったり
なかなか会えない人向けにも、良さそうですね。

もし記念日に、同じ場所にいなくても、

やり方を伝えて、ダウンロードしてもらう事ができます。

カフェロワイヤル

プレゼントというよりは、演出になりますが。
もし、贈る人が、コーヒーを飲める方であれば、
お祝いの当日、スタイリッシュで、幻想的な
このサプライズを、楽しんでいただきたいです。

カフェロワイヤル”は、角砂糖にブランデーをしみこませ、
火をつけるという演出です。
ブランデーはアルコール度数が高いので、着火すると燃えます。

ブランデーの香りとともに立ち昇る、青く美しい炎。
コーヒーに入れると消え、そのまま混ぜて、飲むことができます。

着火は、ライターやマッチで大丈夫です。
ただ砂糖を乗せるスプーンは、コップに水平に引っ掛けることのできる
ロワイヤルスプーンがあると、望ましいです。

また、この演出をする際は、できれば部屋の電気を、消してみましょう。

その方が、より美しく、炎の色が映えます。
暗闇に揺れる炎、映される光と影、
とても非日常感が、あります。

そんな中、食事やお酒を楽しんでみるのは、いかがでしょうか。

ちなみに、このカフェロワイヤルは、
フランスの英雄、ナポレオンが好んだ飲み方と、言われています。

突然こんな演出があったら、暗い部屋とも相まって、ドキドキ感は抜群!
ぜひ大切な人と、幻想的に、特別な夜を、過ごしてみてください。

生まれた年月日の新聞

これはほぼ、誕生日向けになるかと思いますが。
実際に、かなり喜ばれます。
両親であったり、祖父母世代の人への贈り物にも、向いているかも知れませんね。

新聞社に行くと専用の機械があり、コインを入れて、プリントアウト出来ます。
プレゼント目的以外でも、いろいろな年月日を検索してみると、とても面白いです。

何十年も昔の日付が、選べるので。

“歴史的な日”の一面なんかを、入力してみると
「○○年、○○が起こりました〜」という年表とは、違い、
まるで自身が、時代の当事者となって、読んでいるような、

迫力と、リアリティがあります。
擬似的に、タイムスリップした気分になれます。

ちなみに今は、新聞社まで足を運ばずとも
インターネットでアクセスし、日付を選んで、
コンビニのコピー機で、プリントするサービスがあります。

また、そのままでは本当に1枚の、ペラペラの紙なので。
ラミネート加工したり、きれいな包装をしたり、
メッセージを添えると、良いですね。

「そうそう、当時は○○でね!」と、贈られた人の記憶も呼び覚まされ、
故郷や時代や、色々な話題も、生まれますし。
今まで知らなかった、過去の話が、聴けるかも知れません^^

隕石(お金持ち向け)

値段が、値段ですので・・お金持ち向けとさせて、頂きました。

当初『本物の隕石』が売られているなんて、思いもしませんでしたが、

上野の、国立科学博物館の、展示物の中で、
1822年にチリで発見された“イミラック”という隕石を見て、

その美しさに惹かれました。

そして、その情報を調べるうちに、
コレクターがいて、そして実際に販売もしている事を知りました。

宝石のプレゼントというのも、綺麗で、希少で、素敵なモノですが、
それ以上に、ものすごく限られた数しか、地球上にありません。

どんな権力者も、お金持ちも、今の科学では到達できない
宇宙の彼方から、やってきた隕石。

これ以上、神秘的で、希少な贈り物は、他にないですね。

もし資産に余裕がある方であれば、そしてお相手が、ロマンのわかる方であれば、
唯一無二のプレゼントとして、贈ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

以上、大切な人に驚き、喜んでもらえる贈り物・演出を、
ご紹介させて頂きました。

相当に飛躍したものもありましたが、どれも、
思いもよらない意外性と、楽しさにあふれています。

ネクタイや時計など、正統派のプレゼントも素敵ですが、
時にはユニークなもので、驚いてもらうのも良いと思います。

どのようなチョイスをされるにしても、この記事の内容が、
何かヒントや、きっかけとなれば、幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました