うつ病でニートのとき生活を支える方法は?社会福祉士が解説

こんにちは、ハラッパと申します。
いまの世の中、とくに職場でうつになる方も多く

かくいう僕も、かつて、その1人でした。
あてもなく会社から逃げたあと、無職となり、
不安と自己嫌悪の、日々。

しかし、さまざまな方や、制度のおかげで
復帰することが叶い、いまでは社会福祉士として、
生活で行き詰まる方の、相談を受ける立場となりました。

このような経緯もありまして、この記事では

・経済面でサポートがある福祉制度
・うつに理解のある職場をみつける方法

こうした点にフォーカスし、お伝えして行きます。
いま悩むあなたへ、1つのヒントとなれば幸いです。

フツウの再就職は目指さない方が良い

企業によっては、親身に状況を汲んで
あなたのペースを考えてもらえる職場は、存在します。

しかし体感としては、それは数ある会社の一部でして
皆と同じ方法で、再就職を目指すのは、避けるべきかと思います。

つうじょう面接等では、みずから得意な面をアピールし
「わたしは、〇〇が病的に苦手です!」といった
“弱点”を、進んで申告することは、ないです。

しかし、仮に伏せて、うまく採用されたとしても
あとで行き詰まり、非常に苦しむ可能性が、高いです。

やはり大前提として、先々めざす職場は
あなたのペースと環境で、できないコトも気兼ねなく告げられる
理解のある勤め先でなければ、いけません。

どのようにして、そうした会社とつながれば良いか
具体的な方法については、後半に解説させていただきます。

金銭面でサポートを受けられる福祉制度

心のケアは、とても大切です。
しかし、すべては足元の生活が、なり立ってこそ。

以下、じっさいに経済面で、支援を受けられる制度を解説します。

障害年金の制度

あなたは年金と耳にしたとき、だれが受け取ると、思うでしょうか?

年金の支給は、老後だけでなく うつや発達障害で
仕事に影響するなど、収入が厳しい方も、対象範囲。

これを障害年金と言います。
申請の窓口は、市町村の障がい支援課などになります。

ただ、対象になるのかどうか、どこからも通知は来ませんし
みずから申請に、足を運ぶ必要があります。

また需給には条件があり、精神科を受診したうえで
医師の見解なども、必要になってきます。

受給まで時間と、手続きの労力が大きいのが、難点ですが
経済的なサポートとしては、ひじょうに大きいです。

長期的に、キビシイ状況となりそうなとき
就職どうこうのまえに、人と接するのもツラいとき

どうか申請を、検討されてください。

求職者支援制度の給付金

これから無職になる予定・・あるいは現在、無職という方で
雇用保険の給付金を、受けられない状況の場合

ハローワークで申請すると、無料で資格が取れ
かつ給付金をうけとれる「求職者支援制度」があります。

詳細な条件等をご覧になりたい方は、コチラをご確認ください。

なお資格の範囲は、IT、建築関係、事務、福祉など、範囲が広いです。

かつて僕自身も、この制度で10万円を頂きつつ(※用途不問)
旧ヘルパー2級の資格を、取得しました。

いますぐ就職はできないものの、あるていど余裕があり
将来のために備えたい方は、利用の価値が、大きい制度かと思います。

障害者転職エージェント

うつも含めた障がいに、理解のある職場と、求職者を結ぶサービス
利用は無料です(※現収入が高い場合は、一部負担ケースあり)

まずは利用者のメンタルや、状況の整理などから、相談でき
専門のアドバイザーから、サポートを受けられます。

適切な環境になり次第、求人の紹介や、推薦を受けられます。
勤務の環境やお給料の額について、代わりに交渉するサービスもあり

なかには大手で、平均年収も上回る案件の、提案があるケースも。
また入職後も、アフターケアのサポートがある場合が、ほとんどです。

なお、こうした仲介を行う法人について、以下の記事にて
詳細に解説しています。よければ、ぜひ合わせて、ご覧ください。

≫うつ病からの転職サービスおすすめランキング!1位はここ

まとめ

ここまで、うつで無職になってしまい、悩む方へ向け
経済や、メンタル面で受けられるサポートを中心に、解説させて頂きました。

どれも学校では教わらないので、ご存知ない方も多いのですが
この日本においては、行き詰まった方が、リスタートできるため

支える福祉の制度が、いくつもあります。
最終的には、生活保護を申請する権利も、どなたにもあります。

ほんとうに困ったときには、福祉の制度に頼れるということ
どうか記憶にとどめて頂けたらと、思います。

どのような形であれ、あなたがほんとうに輝ける場所が
未来にみつかる事を、心からお祈りしています。

ここまでお読みいただき、有り難うございました。

タイトルとURLをコピーしました