カイゴワーカーの口コミと利用の経験談!社会福祉士が解説

福祉の転職サービスって、たくさんあって迷うな

カイゴワーカーって、実際どうなんだろうか?

あなたの将来を左右する、大切な選択。
上記のような点は、とても気になると思います。

カイゴワーカーに関しましては、かつてぼく自身が利用し
じっさいに就職した経験が、あります。

かつての体験に加え、おなじく利用経験のある、現役職員にも聴いて分かった
メリットや注意点も含め、お伝えして行きたいと思います。

この記事を読めば、いま迷うあなたへ、
利用するかどうかの、大きな指針になるかと思います。

なぜカイゴワーカーを選んだか?

カイゴWORKER

♦概要
カイゴworker/介護ワーカーなど、漢字や、横文字で表記される場合もありますが、すべて同一のサービスです。
2014年に設立したティスメ(株)という会社が、運営しています。医療・介護・保育の求人紹介や、派遣サービスを手がけています。

ぼくが、えらんだ理由は、おもに2点ありまして
正職員の求人が充実しているサービスであったこと

そして、面接にも担当者の方に、同行してもらえるなど、
サポートが手厚かったという理由で、決めました。

当時、これから福祉職で、手に職をつけていこうと、考えていました。
未経験の身ではありましたが、安定した収入を得て行こうとするなら、やはり正職員。

じっさいに希望は叶い、実現することができました。

また、いぜん・・会社を逃げるように、辞めたあとで、
メンタル的に不安を、大きく抱えていた時期でした。

そのため、単なる求人の仲介というだけでなく
気持ちや、現状などを汲んだ上での、親身なサポートを求めていました。

担当の方は男性でしたが、ひじょうに物腰やわらかく、それでいて
面接時は、1歩ひいたところで、さりげなくフォローして下さったりと

とても信頼のおける方でした。

カイゴワーカーのアプローチはしつこい?

WEBサイトの評判においては、上記のような意見も、みかけます。
これについては、利用ユーザーの、モチベーションが大きいかも知れません。

ぼくのときも、担当の方から

〇〇市で、こんな募集が出ました。検討されますか?

・・といったような電話を、たびたび頂きました。
気持ちとしては本気度が高かったので、希望に合いそうな求人は
枠がうまる前に、はやく知りたいという思いでした。

それゆえ、しつこいと感じたことはありませんでした。
カイゴワーカーで就職した同僚からも、迷惑だったという話は聞きません。

しかし、福祉業界への転職じたいが、まだ、そこまで最終決定ではなく

いちおう、福祉職も考えておこうかな・・

といった段階であれば「そんなに、速報して来なくても・・」
と感じるかも知れず、そこの差は、ある気はします。

連絡と言っても、頻回であったり、深夜にかかってきたり
そうした事は、ありませんでした。

まだ、なんとなくの検討で、そこまで前のめりでない場合は
さいしょのヒアリング時に伝えておくと、
こうしたギャップも、生まれないと思います。

どのような流れで就職したか

以下、ぼくが実際に、就職を決定したまでの、おもな流れです。
イメージの、参考にして頂ければと思います。

①WEBサイトで登録
②カイゴワーカーから、電話連絡がくる
③担当の方とカフェで待ち合わせ、ヒアリング/相談

※③の時点で履歴書も持参し、担当の方に、お渡ししました。
以降、紹介される求人に応じると、書類選考の過程は省かれ
すべて面接からのスタートでした

④希望に沿った求人があると、メール/電話で連絡がくる
⑤応募したい所があれば、担当者へ連絡
⑥面接(※カイゴワーカー担当者も同行)
⑦合否の連絡。結果が内定の場合、応じるか最終決定
⑧就職

なお、なんどか担当の方からの提案を、見送りましたが

いやな顔をされることなく、あらたな提案をして下さいました。

カイゴワーカーのメリット・デメリット

以下、さいきんリサーチして、わかった情報もふくめ
まとめました。利用の検討時、参考にしてください。

♦メリット
・全国で利用でき、公開求人7万以上、非公開求人1万5千以上と、圧倒的に多いです。
・担当の方が親身です。メンタル面や、状況の整理段階から、相談に乗ってもらえます。
面接時も同行、フォローや側面支援を、してもらえます。
・手当や基本給が高いなど、好条件の求人が多いです。

♦注意点
介護の資格取得については、ちょくせつサポートがないです。
・福祉業界自体が「なんとなく・・」という段階だと、担当者の熱意と
温度差を感じる可能性があります。

迷った場合には、選んでおいて間違いはなし

カイゴWORKER

ここまで、カイゴワーカーの実体験や、詳細にフォーカスして、お伝えしました。
僕は、よき職場にめぐり合わせて頂き、個人的に感謝していますが

全国規模のサービスでもあり、おそらく地域が変われば担当者も
求人先も、様々かと思います。

これは、どのエージェントを利用しても、共通することですが・・
最終的には相性や、マッチングの問題も、大きいと思います。

ただ、カイゴワーカーに関しては、あきらかなメリットが大きく
もし迷った場合は、利用しておくと、ほぼ間違いないと思います。

検討される方は、以下の公式ページを、参考にして下さい。

≫【カイゴワーカー】公式ホームページ

あなたの未来への選択肢

なお、いきなり1つのサービスに決めるのは、不安があり
いろいろ比較されたい方は、他の転職サービスに関しまして

以下の記事でも解説しています。

よければ、ぜひ合わせて、参考にしてください。

≫介護の転職エージェントおすすめ!社会福祉士が紹介

いまの時代、就職に漕ぎつけるまでには、様々なルートがあります。
あなたが、どのような選択をするにしても

おなじ福祉職を志す方が、ひとりでも増えたなら
とても嬉しく感じます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました