おすすめの無料プログラミングスクールを比較!現役が解説


プログラマーランキング

プログラミングスクールって高い。無料で通えたらいいな。

たくさんあるけど、どこが良いのだろう?それに・・デメリットも心配。

こんにちは、ハラッパと申します。
これからITエンジニアを目指し、手に職をつけたいと思ったとき、
きっと、上記のような点は、とても気になるポイントでは、ないでしょうか。

そこで今回、現役の視点から、これらの点について、解説させて頂きます。
いま迷うあなたも、今回の記事を読めば
取るべき先々の方針が、ハッキリみえてくると思います。

無料プログラミングスクールなら、ベストはここ!

さいしょから最後まで。いっさい無料で、現役エンジニアになりたい方は

GEEK JOBの【スピード転職コース】を、1番おススメします。

その理由と、注意点について、お伝えします。

♦概要 

グルーヴ・ギア(株)が運営。就職目的で通常コースを受講すると、3カ月で約44万円ほど掛かります。無料の『スピード転職コース』では、おもにITインフラ構築について学び、同スキルを欲する企業へ紹介され、就職を目指す形となります。
だれでも利用はできず、事前の適性審査にパスする必要があります。また、おもにオンラインで学習して行きます。

♦メリット 

【キャッシュバック方式ではない】
無料プログラミングスクールでは、最初に受講料の【全額/数割】を払ったうえで、あとでキャッシュバックする“実質無料”の制度が多いのですが、最初からいっさい無料です。
一時的ではあっても、お金の用意は大変ですし。そうした不安がないのは、非常に大きいメリットです。

【500社以上の就職先がある】
無料の代わりに、就職先はかなり固定されてしまうケースは、多いです。ただGEEK JOBの場合は、約500以上もの提携会社から、希望や適性に沿って応募の形となるので、豊富と言えます。
未経験者でも歓迎というのも、ポイントです。なお経験者の方は、さらに多く、3500以上の、紹介先企業があります。

【約3カ月で、就職に漕ぎつけられる
多くの企業は、これから成長していくエンジニアの卵を、欲しています。ただ、どのスクールに通おうと、3カ月の学びでは、即戦力にはなれません。
しかしGEEK JOBでは、基礎能力と、現場に順応できる力を、身につけることが出来ます。会社側もそうした前提で、早期に採用。現場を通じ、実務能力を身につけていく体制となっています。就職後はお給料も入るので、3カ月でその環境に到達できるのは、大きなメリットです。

♦注意点

【「就職先は「東京/神奈川/埼玉/千葉」の1都3県に限定】
スクールのカリキュラム自体は、オンラインです。それゆえ、上記以外の在住でも受けることは可能です。しかし上記の遠方であれば、内定後は通勤できる場所へ、引っ越すことが前提となっています。

【年齢制限と条件】
年齢は28歳までで、これまでの転職回数が、1回以内の方というのが、利用の条件となっています。企業側としては、すぐ辞めたりせず、自社で働いてもらうため、設定されていると思われます。また、これからの成長に期待しているため、若手というのが基本となっています。

【条件に反すると違約金が発生】
下記3つに、当てはまる行動をしてしまった場合、『約12万円×利用した月数』の金額を、支払う義務が生じます。「違約金」となっていますが、もともとの有料コースと同等の金額。ふつうにスクールを利用した、扱いになる形です。
①学習をスタートして2週間より後に、自主的に退学
②学習修了後1カ月以内に、GEEK JOBと提携外の企業へ、自主的に就職
③企業から内定が出たにも関わらず、 学習修了後1カ月以内に辞退

以上がGEEK JOBの【スピード転職コース】と、なります。

ここまで読まれ、ご興味を持たれた方は、以下の公式ページを、ご覧ください。

≫【GEEK JOB】公式ホームページ

おすすめプログラミングスクール(キャッシュバック/出世払い)

無料ならGEEK JOBが良いという主張は、何となくわかったけど・・

ほかのスクールも知って、きちんと比較したいなあ。

ハラッパ
ハラッパ

そう思うのも、当然ですね。以下、他のおすすめスクールも掲載します。条件の違いもありますので、ぜひ、いろいろな点で、比べてみてください。

なお無料のスクール自体は、もっと数多く存在します。しかしキャッシュバックの条件が
厳しい、システムが複雑
といったスクールは、除かせていただき、

この記事においては、数校に、しぼらせて頂いています。

CODEGYM・ISA(コードジム・アイ・エス・エー)

♦概要

渋谷に本社がある、株式会社LABOT(ラボット)が運営。2019年に設立と、新しいです。なおISAとは所得分配契約(Income Share Agreement)の略。アメリカ発の制度で、学習する期間はいっさいの費用が、掛かりません。その代わりに、就職が成功した暁には、その給料の一部を一定期間、スクールに支払う、いわゆる出世払い方式を、導入しています。

♦料金

就職後に給与の15%を、2年半スクールに支払う。

♦メリット

【初任給をもらうまで、すべて無料】
とくに、ITエンジニアを目指したいものの、げんざい資金繰りが厳しい人に向いています。
すべての労力をスキル習得と、就職活動に振り向ける事ができます。なお、スクールで学ぶ期間は、状況に応じて、6か月か1年かの、選択となっています。

【チーム開発の経験を得られる】
カリキュラムの後半には、生徒同士がチームを組み(オンライン)互いに話し合い、役割分担し、共同開発するステップがあります。実際のエンジニアの現場というのは、ほぼ全てにおいて、チームを組んで仕事をするので、スクールの段階で、非常に有益な経験が、得られます。

【モチベーションのサポートが手厚い】
コミュニティ・マネージャーと呼ばれる人が、スクールに常駐。プログラミングにおいて最大の壁は、モチベーションの維持となりますので、そうした部分を、つねに相談・サポートしてもらえる点は、大きいです。

【年収の高い仕事を紹介される】
スクール側の目線からすると、利益は、卒業生の給与が高いほど増えるといった理由から、より収入の高い職場を、積極的に紹介・斡旋されます。たがいに、winwinの状況といえます。なお下限は年収300万円、スクールに支払う報酬の総額は、195万円という上限が、設けられています。

♦注意点

①16才以上~29才以下という、年齢制限がある。
②5週間たって以降に、もし自己都合でスクールを辞めると、違約金が発生する。
③一定の時間確保が必要。片手間ではむずかしい。

[24週間コース]月・火・木・金曜日の 9:00〜20:00の間で10時間、確保でき、水・土・日曜日の間は、約10時間の自習。合計、週に50時間の時間確保が、必要です。
[48週間コース] 月・火・木・金曜日の19:00〜22:00、土曜日の 9:00〜19:00に、学習に参加できる、時間の確保が必要となります。

以上がCODEGYMISAと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【CODEGYM・ISA】公式ホームページ

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

♦概要

『株式会社SAMURAI 』が運営。入学から卒業まで、基本的に同じ講師が専属となります。いちど通常のコースを受講し、料金も支払ったのち、侍エンジニア塾が紹介した企業へ、ITエンジニアとして就職すると、掛かった全額をキャッシュバックする制度が、あります。

♦メリット

【オーダーメイドのカリキュラムを作成してもらえる】
受講生の目標や都合を汲み、1人1人に合ったカリキュラムを作成して貰える点が、大きいです。また現役エンジニアによる、マンツーマン指導で、学習時に分からない点があった際も、質問の受けつけ時間が、8時~22時までと、とても長いです。

【オリジナルアプリ開発やAIなど、学べる幅が広い。】
最近のトレンドであるAIが学習できることに加え、期間中に受講生オリジナルのポートフォリオ(作品)も作成する過程があり、企業に大きくアピールできる、成果物が残せます。

♦注意点

①基本的に就職先は関東圏限定。内定後に通勤可能な方に限られる点に、注意が必要です。
② 年齢制限があり、22〜28歳までとなっています。

以上が侍エンジニア塾と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【侍エンジニア塾】公式ホームページ

※2021年6月現在、無料のレッスン体験を受けるだけで、Amazonギフト券5000円がもらえるキャンペーンをやっていますので、覗きがてら、体験してみるのも、アリかもしれません。

【DMM WEB CAMP】 専門技術講座

♦概要

はじめに。このスクールに関しては無料ではなく、一部キャッシュバックとなります。ただ日本政府がバックアップしている、非常に質の高いスキルを身に着けられるため、載せました。学習期間は4カ月。本来91万円のところ、経済産業省が最大56万円キャッシュバックし、実質35万の費用といった形です。
ただ必然的に、就職先の給与は高くなるので、有料とはいえ、十分にもとは取れると言えます。スキルはAIか、クラウドエンジニアとなるコールを、学習(言語はPython)する、カリキュラムとなっています。

♦メリット

【学習内容が、最新のトレンドに沿っている】
AIはもちろん、適切なネットワークを構築するスキルは、国からも、企業からも喉から手が出るほど、求められています。特にハッキングなどによる、情報漏洩のリスクは、近年ますます増加。そのため、どの企業も、セキュリティ対策もできるこのスキルを、強く求めています。

【実務レベルのチーム開発が経験可能】
じっさい、現場においては、個々でひたすら作業するのでなく、複数人で協力して作り上げて行く、ケースがほとんどです。そのため、チームで開発するという体験は、非常に貴重で、独学とは比較にならない、実践的なスキルを、身に着けることが出来ます。

♦注意点

キャッシュバックは、ハローワークを通じて受け取る形となっており、そのために、以下の条件が必要となっています。
①35歳未満である。
②2年以上、雇用保険に加入した経験がある。
③げんざい在職中か、離職後1年以内であること。

以上がDMM WEB CAMPと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【DMM WEB CAMP】公式ホームページ

※2021年6月現在、無料カウンセリングを受けに行くと、Amazonギフト券1000円がもらえ、その後、もし入校すると3万円キャッシュバックの、キャンペーンをやっています。

TECH STADIUM(テック・スタジアム)

※以下は、ゲームプログラマーを目指す方、限定のスクールです。

♦概要

東京都港区に本社がある、株式会社LYUS(リュース)が運営母体です。2020年に設立と新しく、ゲーム開発に特化した、プログラミングスクールです。ゲーム開発エンジン『UNITY(ユニティ)』や『UE4』のスキルを、学習することができます。

♦メリット

【全額キャッシュバック制度あり(※実質の無料)】
ゲーム開発に特化したスクール自体が、珍しいのですが、さらに無料を謳っています。スクールと提携している会社へ就職すると、最初に支払った授業料が、全額もどされ、実質無料で利用できます。

【ゲームプランナーやAIなど、コースが多彩】
世の中のトレンドでもあるAIや、仮想と現実を融合させる、XRのコースもあるなど、
ゲームに特化したスクールならではの、多彩なカリキュラムがあります。

【現役のプロから教わる】
実際の現場で活躍するITエンジニアとクリエイターら、3名にて教える
体制となっています。机上ではない、実践レベルのスキル習得が、期待できます。

♦注意点

【片手間で学ぶのは難しい】
2か月間という短期で、就職までこぎつける、カリキュラムとなっていますので、
内容の密度も高くなっています。もし『片手間で、ラクに身に着けよう』という感覚では、
継続は難しく、本気の熱意が必要になってきます。

【入校の審査アリ】
事前の面接で、動機や適性などを、見られます。
スクールのブランドもあり、希望しても、誰でも入学とは行きません。

以上が、TECH STADIUM(テック・スタジアム)の内容と、なっています。

もしゲーム開発の分野を、希望されていた場合、メリットの大きいスクールと言えます。

≫【TECH STADIUM(テック・スタジアム)】公式ホームページ

なぜ無料のスクールが存在?

2021年現在、ITエンジニアは人材不足。この先ますます
このながれは、加速する見通しと、なっています。

そうした中、プログラミングスクール(無料)が、卒業生を紹介してくれれば
企業には、とてもありがたい話。
会社側がお金を払ってでも、その約束を締結したいという話です。

よくある例としては、以下のような形が多いです。

スクール
スクール

〇年度には、必ず卒業生を、紹介します。

採用担当
採用担当

では入社の暁には、年収の3分の1に当たる額を、紹介料として支払いましょう。

仮に、そのエンジニアの年収が600万円とすれば、200万円をスクールに支払うイメージです。
そうなれば、生徒から学費を取るより、収益が得られるので、経営が成り立ちます。

こうした背景により、無料のスクールは、成り立っています。

無料スクール利用のデメリット

以下、無料プログラミングスクールの全体に通じる、デメリットについてお話します。

【就職先に制限あり】
スクール側としては卒業生が、提携している企業へ、必ず入ってもらわないと、成り立ちません。
それゆえ、それ以外の企業へ転職するコトは、まったくサポートしてもらえないケースがあります。また、それどころか無料が撤回され、有料となってしまう場合が多いです。

通常の有料コースにくらべ、入職先の自由度は、
どうしても、かなり低くなってしまいます。


また無料コースを利用するには、スクールの定める基準や
適性検査に、パスしなければならない場合が、ほとんどです。

【学べる言語が限られる】
プログラミングは言語によって、できることや、その性質に大きく差があります。とうぜん無料となれば、企業の側がもとめる言語(Java、PHP、Rubyなど)に絞られ、学べる範囲も限られてくる場合が、ほとんどです。例えば、本当はゲームを作りたかった、など・・
将来の方向性にも、かなり関わりますので、自身の思い描く方向と
大きな乖離はないか、
利用前に注意が必要です。

【30代以上の利用は厳しい】
プログラミングスクールの無料コースは、ほぼ20代限定と思っても良いです。
実際の現場においては、若い方が必ず適任かというと、そうでもないとは思います。
しかし、企業の思惑としては、あるていど年齢を重ねていると
・若手とのコミュニケーションは、上手く行くのか?
・価値観がかたまって、ガンコではないだろうか?

こうしたフィルターを通して、見られることが多く、したがって
30代以降もOKという無料コースは、そうとう少ないのが現状です。

資金にゆとりがあれば有料も視野に

どうしても、資金繰りが苦しい場合は、無料で学び
就職させてもらえるのは、大きなメリット。

とはいえ・・学んで行く過程で、新たにやりたい方向が、見つかることもあります。
ですから、働く先については、あなたの望む会社を、なるべく選べる方が良いです。

また無料と引き換えに、必ず就職の約束ができるとすれば
プログラミングで手に職をつける、かなり強い意志を、お持ちだと思います。

そうであれば、親類などに有料スクールのお金を、工面してもらい、
のちに稼げるようになって、出世払いする形も、アリかも知れません。

なお参考までに、業界で最安クラスのテックアカデミーで
2カ月学んで、約23万円という価格帯です。

もし有料も視野に入れる方は、ぜひ以下も合わせて、比較の参考にされてください。

≫おすすめプログラミングスクールを比較!資格所有者が解説

無料プログラミングスクールで、迷ったらここ

ここまでご覧になり、やはり無料のスクールを検討したいと思われ、
そして、どこをチョイスして良いか、迷う場合・・

GEEK JOBの【スピード転職コース】が、まずは間違いない選択かと、思います。
やはりキャッシュバックではなく、就職の前後も、いっさい資金の用意が必要ない点は、大きいです。

ここまでご覧になって、ご興味の湧いた方は、ぜひ以下のページを、参考にしてください。

≫【GEEK JOB】公式ホームページ

さいごはあなたの選択次第

今回、おすすめの無料プログラミングスクールを紹介し
また、そのメリット・デメリットについて
解説させて頂きました。

簡潔に言い表すのであれば
『縛りがあるけれど無料/自由度は高いけれど有料』
この2択に、集約されることになります。

それぞれに長短があり、どちらが最良と、白黒ハッキリ述べるのは、難しいですが、
最終的には、あなたの現状によって、変わると思います。

いずれの選択をするにしても、あなたの人生が、より良き未来に
たどりつけることを、心より、お祈りしています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



タイトルとURLをコピーしました