【介護職からの転職】まるごと経験が活き、かつ違うお仕事4選

介護のお仕事は、
同僚・利用者とも、きわめて距離が近く、

それだけ人間関係や相性が、大きく左右します。

職場によっては、合わない方には、本当に合わない、
そうした現実も、多々あると思います。

心身とも、疲弊しきってしまうよりは
新たに転職するのが、未来のためかも知れません。

しかし、せっかく努力を重ね、見知った現場の経験。
まったく関係ない仕事では、本当にもったいないです。

そうした、あなたへ
この記事では

・まるごと経験が活きる
・今までと業務が違う

この2点を満たす
おススメの関連職を、ご紹介します。

なお、この話をさせて頂く僕は
通称“包括”と呼ばれる場所で、7年ほどの経歴

ケアプラン作成に、携わっていまして、
下記の職業の方とも、一緒に働く立場ですので
よりリアルな視点で、お伝えできると思います。

福祉用具専門相談員

もし、あなたが介護福祉士であれば、なお最良です。
試験などをいっさい経ず、福祉用具専門相談員にも
なれるという事実を、ご存知でしたでしょうか?

また、福祉用具の運搬や、利用者宅への訪問などは
ほぼ、車で行いますので
自動車の運転免許は、持っていた方が良いです。

お仕事の一例を、お話します。
ケアマネから依頼を受け、ともに利用者宅を訪問。

利用者の状況やニーズに基づき、カンファレンス。
そして必要な福祉用具の運搬・設置を行います。

販売だけであれば基本、その利用者への関わりは修了。
ただしレンタルであれば、ケアマネと連携を継続、
定期訪問し、状況を確かめたり、カンファレンスを重ねて行きます。

このような、お仕事ですので
あなた自身が、介助をする場面は、ありません。

しかし、利用者の身体状況や、動きから
どんなとき、どの位置に、どのようなサポートが必要か?
現場を見知っているからこそ、分かることが活かされます。

いま日本の福祉は、どんどん入居施設を増やすより
“地域包括ケア”を重視する方向でもあり

自宅でいかに、暮らせるか?
そのため福祉用具の重要性は、極めて大きいです。

あなたが介護職の経験を、活かす場として
福祉用具専門相談員への転職は1つ、おすすめです。

なお上記は、介護保険の支援に関わる、業務をお話しています。
それらと関係なく、通常の店舗などで、定価で販売や営業など、
そうした業務に就いた場合、また別の内容には、なりますが、
現場の経験が活きる点では、同じです。

介護保険の住宅改修(不動産会社)

福祉用具と関連性が高く、ときに業務を兼ねるケース
少なくありません。

お仕事の一例を、お話します。
ケアマネや包括とともに、高齢者宅を訪問。

連携し、ともに状況を課題分析。

結果、手すりの設置や、段差をフラットにする等で
安全な暮らしが、確保できると判断され
ご本人やご家族も、希望される場合

介護保険を適用した、住宅改修を行います。

こちらの場合も、どの位置に、何があると安全か?
これまで多くの利用者の、動きを見知ってきた
現場の経験が、活かされます。

なお工事自体は、別の職人さんが行う場合が、ほとんどです。

また住宅改修は、どの会社に依頼するのか
最終的には、利用者の意向で決定します。

まったく福祉と関係ない、不動産会社に頼む場合もあれば
福祉用具の業者が、兼ねるケースも少なくないです。

・・ちなみに余談ですが、ケアマネ側の本音としては
福祉用具の業者に、頼みたい気持ちが強いです。

理由は、やはり介護に精通している、担当者の方が
話が早いからです。

「このケースでしたら、〇〇後に着工、書類は何日後に・・」と
理解や手続きも、ツーカーで進むことが多いです。

また福祉用具の利用を、兼ねる場合は、同じ1人の担当者と
両方の話を、一度に出来た方が、ありがたい事情があります。

いずれにしても、住宅改修に関わるお仕事は

不動産会社・工務店福祉用具業者のどちらかになります。

デイサービス(独自サービス型)

デイサービスなら「すでに、よく知っている」かも知れませんね。
しかし、非常にユニークで、特殊なサービスを提供する
事業所も多いことは、ご存知でしょうか?

さいきん多いのは、運動・リハビリ型デイサービス。
フロアには、トレーニングマシンが並び、
一見、どこかのスポーツクラブと見分けがつきません。

とうぜん介護度の低い、利用者が多いので
ちょくせつ介助をするより、見守りがメインとなり
主な業務は、いかに安全に、無理なく、
トレーニングして頂くかという、インストラクターに近いお仕事です。

また従来型のデイサービスは、とくに男性は
「大人の幼稚園みたいで、行きたくない」など
拒否が多い、課題もありました。

そうしたことから

まったく“デイサービスっぽさ”のない
オシャレなカフェのような、建物の所、
灯りを落として、ヨガをする事業所。

疑似通貨を利用した、カジノのアミューズメントを提供し、
職員はスーツ姿の、デイサービスまで。

とはいえ、すべて介護保険が適用されている
正式な事業所です。採用の際は、
介護現場の実績や知見も、大きく重宝されます。

こうした独自サービスが、あふれているが故に
あなたの性質や長所が、活かされる職場も
見つかる可能性が、高いと言えるでしょう。

ケアマネージャー/社会福祉士

もし、あなたが4大卒(福祉系でなくても可)の経歴があり
かつ、時間や資金に、いくばくか余裕がありましたら
社会福祉士を目指すのも、1つの手です。

上記の場合、定められた講義と実習を経ると
社会福祉士の受験に挑戦することが、出来まして、

通常1年~2年スパンで、単位を
通信教育か、専門学校への通学で、取得します。

正直、長く学べば、合格しやすいわけではなく・・
1年で修了できるカリキュラムを、おススメします。

社会福祉士は、活躍の範囲が、極めて広く
僕の様に、地域包括支援センターの業務や

病院に勤めるMSW(メディカル・ソーシャルワーカー)、
施設の相談員。

財産管理を行う、成年後見人
他分野では、児童や障碍者や、経済困窮者の支援など

およそ社会から、役割が途切れることはなく
この先、ますますニーズも増す、専門職です。

またケアマネージャーも、介護福祉士を取得し、5年の実務経験と
必要な期間は長いのですが・・もし達成が、近ければ

それまで現場で頑張り、目指すのも
ステップアップとして、良い方向かと思います。

転職先を探すには?

さて、ここまでお話した職に、興味がありましたら
転職先を探す、手段としましては・・

シンプルに『知っている人間に聞く』というのが
いちばん確実で、ミスマッチも、少ないかと思います。

身近に関係者がいれば、尋ねてみるのが良いですし
ツテがあれば、なお素晴らしいです。

なお、そうしたツテがない場合は、その業界に特化した
転職サービスの担当者に、尋ねてみるのが、効率的です。

無料で、相談や利用ができるので、転職の1手段として、
利用して損はないと思います。

この記事で触れました、独自型のデイサービスについても
下記リンクの「転職サービス」項のサービスであれば
詳細に、リサーチすることが可能です。

≫【無料】“介護職×天職”をみつける転職サービス

また正直、福祉分野のお仕事というのは

その種別も、資格もおどろくほど複雑です。

同じ業務でも事業所ごとに、給与に差があったり

同じ資格でも費用がかかる方法、あるいは無料・・

逆に、給付金がもらえる制度もあり、多種多様です。

当ブログにおいては、資格の取得については以下の記事で

さらに深堀りしています。

もし、ご興味がありましたら、ぜひ合わせてご覧ください。

≫【初心者/経験者別】あなたの天職につながる、福祉系のおすすめ資格

まとめ(介護職からの転職)

以上、現場の経験を活かしつつ
転職を検討するあなたへ

おススメの関連職を、お話させて頂きました。

介護のお仕事も、そして人間関係も
合わないときは、どうしても合わないことが、
あると思います。

しかし、せっかくの経験を、
まったく過去のものとするだけでなく、

丸ごと糧となり、かつ多くの人に喜ばれる
そうした道は、いくつも広がっていると思います。

あなたが天職とするべき、よき職場と巡り合えますよう
心から、応援しています。

ここまで、お読みいただき、有難うございました。


タイトルとURLをコピーしました