うつ病からの転職におすすめのサービス。社会福祉士が解説

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村

こんにちは、社会福祉士のハラッパと申します。
かつて僕は、会社の仕事で“うつ”となり、精神障害者手帳を取得しました。
無職になり、将来、お先まっ暗にしか、思えませんでした。ですので・・

こんなじぶんを雇ってくれる、企業なんてあるのか?

もし採用されても、続けていけるの?

このような不安が、肌身に染みて、わかるつもりです。

なお当時は、うつや障がいのある方に特化した、転職サービスがあるとは知らず
ハローワークで相談をしていたのですが、もし存在を知っていれば、
まちがいなく、利用していたと思います。        

そこで、この記事では、こうした支援サービスをリサーチし、
また実際に聴き回り、おススメできる法人を、ピックアップしました。

いまは社会福祉士となり、困難な方をサポートする立場だからこそ
この記事の内容が、あなたのお役にたてれば、幸いです。

※以下、本記事では障がい者転職エージェントと、統一表記して行きます。

障がい者転職エージェントのおすすめ1位

読み方はdoda“デューダ”。うつのある方は「ぜいたくなんて言わない、最低限の職と収入があれば」と、ストイックに考える方が、多いです。
しかし僕は、収入も自由も、未来に大きな希望を、抱いたほうが良いと考えます。
そのため、高収入の案件の多い、dodaチャレンジを1位にもってきました。

運営の会社も、半数以上が障がいのある方なので、ビジネスライクではなく

気持ちに寄りそって、サポートしてもらえる点も、おすすめに挙げた理由です。

♦概要
大手のパーソルキャリア(株)が運営。もともと、いっぱんの転職サービス“doda”を展開しており「デューダ子、登場!」という深田恭子のCMで、有名となった。“dodaチャレンジ”は、その中の、障がい者に特化して設立された、転職支援サービス。手数料は企業からのみ取るので、利用は完全無料。

♦主な流れ
WEBサイトで登録アドバイザーと面談(※対面・チャット・テレビ電話から選択)→求人の紹介応募/面接入職アフターフォロー

♦メリット
・いま勤めていて、辞めにくい場合は、円満退職への道筋から、相談できる
入社日や給料などの交渉も、行ってもらえる
全国範囲で利用できる
・求人数が多い(公開:約500件、非公開:約4500件)
・身体障がい、精神障がい、知的障がい、それぞれに専門アドバイザーがいる

♦注意点
60才以上は利用不可
・都市部に比べると、地方の求人は少なめ

以上がdodaチャレンジと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【dodaチャレンジ】公式ホームページ

障がい者転職サービスのおすすめ4選

dodaチャレンジの存在は、なんとなく分かったけれど・・

ほかのサービスも知ってから、考えたいなあ

そう思うのも当然ですね。以下、ほかにおススメできるサービスも、掲載します。それぞれ特徴もありますので、ぜひ比較し、合いそうな所を、探してみてください。

atGPジョブトレ【うつ症状コース】

♦概要
読み方は『アットジーピー』。2003年に創業の、ゼネラルパートナーズ(株)というベンチャー企業が運営。うつ病専門の、就職支援サービスを展開。
秋葉原・横浜・大阪の3拠点がある。利用者は30代が多く、就職先は事務職が多い。
シゴトライ内での研修やトレーニングに通い、体調やメンタルの安定や経て、企業へ推薦される。利用は無料(※現収入が高い場合、いちぶ負担のケースもあり)

♦主な流れ
電話/WEBサイトで申し込み見学等研修/トレーニング求人の紹介就職サポート応募/選考入職アフターフォロー

♦メリット
・同じ立場で、目標に向かう仲間が出来る
・うつ病専門の、カリキュラムが受けられる
・三菱・三井・丸紅など、大手企業への就職実績あり
・卒業生の職場定着率が9割以上

♦注意点
秋葉原・横浜・大阪(梅田)の拠点に、一定期間、通える事が前提条件
・通う際の交通費・昼食費などは自己負担(※市町村によっては補助アリ)
対象は精神障害のみ
現在、無職であることが条件

以上がatGPジョブトレ【うつ症状コース】と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【atGPジョブトレ うつ症状コース】公式ホームページ

LITALICOワークス

♦概要
株式会社LITALICOが運営。よみかたは『リタリコ』。直接の求人は紹介していないが、ハローワークや障害者職業センター等と連携し、利用者に合う求人の、リサーチ&サポートを行う。
おもな業界の案件は【医療、福祉、事務、軽作業、運搬、清掃、保安、保守、農林漁業】など。

♦主な流れ
電話/WEBサイトで申し込み研修/トレーニング求人の紹介就職サポート応募/選考入職アフターフォロー

♦メリット
企業インターンを経験しながら、合う職場を探せる。対象は4500以上。
・これまで利用者の半数以上が、大企業に就職している。
・入職した後も、定着するためのアフターフォローあり。
・全国に83拠点と、業界で最多。

♦注意点
研修への通いに、交通費がかかる(※自治体によっては補助アリ)
・基本は障がい者手帳の保持者が対象(※無くてもケースによっては利用可)
・対象年齢は65歳未満
・地方によっては拠点がなく、利用できない県がある。

以上がLITALICOワークスと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【LITALICOワークス】公式ホームページ

トゥモローブライト

♦概要
2016年創業の、株式会社トゥモローブライトが運営。障害者の就職や、転職支援に特化した事業を行っている。
求職者のフォローや、紹介を行う傍ら、紹介した人がどうすれば、安定して長く働けるかを、企業側にマネジメントすることも、実施している。

♦主な流れ
WEBサイトで登録電話連絡がくるアドバイザーと面談求人の紹介履歴書の添削や面談対策応募/選考入職アフターフォロー

♦メリット
・正社員が多く、大手など、ハイクラス求人の案件もある(年収500万以上)
給与や勤務条件などの交渉も、代わりにしてもらえる
・夜間や土日もふくめ、相談を受けつけている
・入職後も、人間関係や職場環境など、いつでも相談できる

♦注意点
・利用できるのは20~45才のみ
対象地域は一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)と大阪のみ

以上がトゥモローブライトと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【トゥモローブライト】公式ホームページ

AtGP

♦概要
3つ前に掲載した、AtGPの別部門で、同じゼネラルパートナーズ(株)が運営。メインのサービスは、非公開求人のみで、職場探しのマッチングは、すべatGP側で行う。
条件に合った職場があった場合のみ、相談の面談案内が来る。ない場合にはメールで、その旨が通知される。
なお同会社の別枠サービスにて、WEBサイトで公開求人を検索する(応募や手続きは、すべて自身で行う)機能や、登録して企業からの声がけを待つ、スカウト制度なども利用できる。

♦主な流れ
電話/WEBサイトで申し込み研修/トレーニング求人の紹介→就職サポート応募/選考入職アフターフォロー

♦メリット
入職後に配慮して欲しい点や、給料などを、交渉してもらえる
・さまざまな障がいに応じ、特化したサイトがある
・保有する求人数が、業界第2位と多い
・大手から中小企業まで、いろいろな案件を取り扱っている

♦注意点
・対象は基本的に、関東・関西・名古屋に在住の人のみ
・利用は、障がい者手帳の保持者のみ
・サービスの枝わかれが多く、ちょくせつ聞かないと、内容が分かりづらい

以上がAtGP(アットジーピー)と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【atGP】公式ホームページ

そもそも障がい者転職エージェントとは

ここまでご紹介してきたのは、すべて障がい者の就職に、特化したエージェントです。

あなたの事情に寄りそった、アドバイザーや仲介者が、

企業との間に入り、給料の交渉まで含め、調整してくれます。

ただ手続きを代わるだけでなく、気持ちや状況の整理など、

メンタル面のサポートから始まり、入職後もアフターケアがあり、

働く環境を、サポートしてもらえるのが特徴です。

障がい者転職エージェントを使うべき人

うつ症状の診断を受けていたり、手帳を取得している方は当然として、精神科に掛かった事はないものの、どの職場も長続きしないという方も、いちど相談してみる事を、おすすめします。

素人には非常に判断が難しいですが、発達障害が関連しているケースもあり、

そうした場合は、次々と職を転々とせず、専門のサポートを受けることが、最善かと思います。

勤務先にも、しっかり事情を汲んでもらった上で、

あなたのペースで、働き続けられる方が、いちばんの幸せです。

迷ったらここ

同じ転職エージェントと言っても、内容も条件も、様々です。

比べていると、きっと、情報量の多さに、迷うかと思います。

もし決められなくなった際は、冒頭のdodaチャレンジを選んでおくことを、おススメします。

こうした事情に特化した転職サービスは、都市部の在住者のみが、対象のケースも多数ですが

そうしたなか、全国規模というのも、大きいです。

ここまでお読みになり、もしご興味を持たれましたら、ぜひ以下のページをご覧ください。

≫【dodaチャレンジ】公式ホームページ

まとめ

“ウサギとカメ”という童話に「せかいのうちで、おまえほど、
あゆみの、のろいものはない」という歌があります。

物語では、ウサギが油断して、負けますが・・
現実に置きかえれば、カメが陸上で競わされること自体
あまりに不利な、土俵です。

いま悩むあなたにも、かならず才能を発揮できる場所が、あります。

どうか、小さなセカイで、上手くいかない自分を、責めたりしないでください。
ほんとうに輝ける場所は、どこかに必ずあり、

それが、どのような方法であれ、未来に見つかることを、
心からお祈りしています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました