介護の転職エージェントおすすめ7選!社会福祉士が紹介


社会福祉士ランキング

こんにちは、ハラッパ(本名:原田幸大)と申します。

介護の現場と社会福祉士を、8年ほど勤めてきました。

しかし・・

かいご職って、種類が多すぎる。

条件も、しごと内容もバラバラ。

転職を考えようにも、どなたも必ず、このように迷います。

もし、あなたにツテが無ければ、転職エージェントの利用が有益かと思います。

そこで今回、これまでの知見や情報をもとに、あなたへおススメ出来る

転職エージェントについて、お話していきます。

介護の転職でベストなエージェントはここ

ぼくの知る限りでも、福祉に特化した転職エージェントは
20社を超えます。そのなかで厳選するとしましたら

『介護ワーカー』/『かいご畑』の2サービスと感じます。

ー厳選2社ー

ベストといいつつ、2つ挙げた理由ですが、カイゴワーカー『正職員』の案件に強く、
かいご畑『派遣』の案件に強いという特徴が、あるからです。

それでは、この2サービスの特徴について、解説させていただきます。

カイゴワーカー

カイゴWORKER

かつて、ぼく自身が、利用させていただきました。
物腰やわらかで、かつ業界に精通した、担当の方でした。
丁寧なサポートをしてくださり、よき職場にめぐり合えました。
迷っていた当時、メンタル面においても、とても助けられました。

♦メリット

・求人数
全国7万件以上で、大手のなかでも、群を抜いています。
シンプルに、分母が多いので、それだけ選択肢が広いです。

・正社員の案件が豊富
生活を支える本業で考えるなら、やはり安定した正職が良いです。
給与や福利厚生も、充実した案件が多く、僕も、その点で利用しました。

・面接まで同行
担当の方は事前に、丁寧にヒアリングをして下さいました。
面接にも同行し、終始サポートや代弁も。精神的にも、とても助けられました。

僕だけでなく、実際に利用した知り合いの評判も、良い具合です。
何回か提案を断っても、嫌な顔をされず、いろいろ紹介してくれた』
『気が弱くて、給料の交渉はできないけれど、代行してくれて嬉しかった』
・・といった話を聞いているのも、好印象の1つです。

♦かいご畑

利用して入職した現役が、まわりに大勢いるのですが、
不満を聞いたことはなく、とても親身という評判です。
また実際に、活き活きと仕事を続けており、その現実が物語っています。

♦メリット

・資格取得のサポート
つうじょう受講に、何万円も費やすところ、無料で取得できる、
“キャリアアップ応援制度”があります。働いて収入を得つつ、1生名乗れるという、
肩書まで得られるのは、はじめての人には、嬉しい制度です。

・無資格/未経験OKが多い
はじめて、手ぶらで飛びこむというのは、引け目を感じることも。
しかし最初から、未経験が前提の条件であれば安心です。しかも求人案件が豊富です。

・2017年に優良派遣事業者認定
介護転職サービスでは1%にも満たない、厚生労働大臣の認可を、得ている事業所です。
未来を左右する転職は、やはり信頼感のあるエージェントに、委ねたいものです。

介護の転職エージェントおすすめ7選!

カイゴワーカー/かいご畑が、良さそうなのは、わかりましたが・・

でも、ほかの事業者も、比較しておかないと不安です。

ハラッパ
ハラッパ

そうした考えも当然ですね。じっさいにサービスごとに得手・不得手もあります。視野を広げるためにも、ぜひ以下を、比較してみてください。

厳選おすすめ7選!

・正社員の求人。案件数とサポートの手厚さなら、カイゴワーカー
・派遣の求人。無資格からのスタートなら、かいご畑
・ブランドの安心感。担当者との相談方法も選びたいなら、マイナビ介護
・一件ごとの詳細な、内情把握なら、ココカイゴ転職
・すでに介護資格をもっている方なら、ミライユキャリア介護
・担当者は必要なし。他業種もふくめての検討なら、リクナビNEXT
・アルバイトで働きたいなら、お祝い金のあるマッハバイト

では、それぞれ順番に、見て行きましょう。※全サービス、利用は無料です。

①正職なら、カイゴワーカー

カイゴWORKER

♦概要
2014年に設立された、ティスメ(株)が運営。医療・介護・保育の求人紹介や、派遣サービスを手がける。「カイゴworker/介護ワーカー」など、漢字や横文字の表記もあるが、すべて同一サービス。
全国に16拠点あり、介護職だけでなくケアマネ・施設相談員・管理職候補など、幅ひろい案件をあつかう。

♦メリット
・全国規模で7万以上の案件+1万5千以上の非公開求人も保有と、圧倒的に多い。
・担当が親身。メンタル面や、希望の整理といった段階から、相談に乗ってもらえる。
面接にも同行して貰え、フォローや側面支援をしてもらえる。
・手当てや、基本給が高いなど、好条件の案件が多い。

♦注意点
・介護の資格取得については、サポートがない
・担当者は熱心なので、逆に介護業界じたい「なんとなく・・」という段階だと
いろいろな提案に「いや、まだそこまでは」と、温度差を感じてしまう人もいる。

以上がカイゴワーカーと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【カイゴワーカー】公式ホームページ

②派遣なら、かいご畑

♦概要
1999年に設立の、ニッソーネット(株)が運営。介護のほか、保育や看護の、転職支援サービスも行っている。また福祉の資格や業務を学ぶ、スクールも運営。
介護業界は、就職した半分以上が無資格と、未経験の人向けの紹介が、手厚い。
なお就職は、ニッソーネットの派遣社員となる間接雇用か、紹介先に直接雇用される(正職/パート)2パターンを選べる。

♦メリット
・働いて収入を得つつ、無料で資格取得できる「キャリアアップ応援制度」がある。(※派遣でも可)
・ホームページが整っていて、見やすい。
・ 夜勤のできない人に「準社員」という形態があるなど、ラインナップが豊富
・年齢制限がない

♦注意点
・0円資格は、取得の間ニッソーネット(株)の派遣として、働きながら勉強を進めるという形になる。
・求人が、やや都市部に集中し、地方は少ない傾向がある。
正職員の案件は、やや少ない

以上がかいご畑と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【かいご畑】公式ホームページ

③相談方法を選びたいなら、マイナビ介護

♦概要
1973年に設立したマイナビ(株)が運営。就職・転職・進学のあらゆる情報をあつかう大手。“医療”の1部門として、介護職の紹介に特化。
登録すると、担当のアドバイザーがついて、面接対策や書類の添削など、入職までの総合サポートを行う。厚労省の「職業紹介優良事業者」に認定されている。

♦メリット
・サイト上にアドバイザーの紹介ページがあり、顔がみえる安心感がある。
・定着率の低かった求人は除外されるなど、ブランドを守るため、質が徹底されている。
・紹介の方法が、電話、メール、面談方式と多彩で、好みに合わせ、連絡方法をえらべる。
正職員の求人が多い。

♦注意点
資格ナシ・初心者OKの求人は、やや少なめ
パートや、派遣の求人割合は、少ない
・地方では、極端に求人数の少ない県や、エリアが存在する。

以上がマイナビ介護と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【マイナビ介護】公式ホームページ

④1件ごとの内情なら、ココカイゴ転職

♦概要
業界としてはあたらしく、2019年に設立。エングラム(株)が運営。
保有求人数は既存サービスや大手に比べると、少ないが、職場を独自インタビューし、内情を掲載するなど、1件ごとの詳細に強みあり。 介護職とヘルパーの案件がメイン。正職からパートまで、あつかう勤務形態はさまざま。

♦メリット
・1件ごとの詳細に特化。休み、給料、職場環境、はては3時のおやつまでも、リサーチ。
・じぶんでは聞きづらい質問を、ココカイゴ転職が、聞いてくれている。
・大阪と兵庫県の求人が、とくに多い

♦注意点
・派遣の求人は、少ない
・介護職、ヘルパー以外の求人が、やや少ない(ケアマネや相談員など)

以上がココカイゴ転職と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【ココカイゴ転職】公式ホームページ

⑤資格アリなら、ミライユキャリア介護

♦概要
株式会社ミライユが運営。本社は新宿。2014年に設立の、ベンチャー企業。
正社員、契約社員、アルバイトなど、さまざまな雇用形態に対応している。
介護福祉士、ケアマネージャー、作業療法士などの職種を紹介している。

♦メリット
他の機関が保有していない、独自の良案件を保有。職種も、福祉職全般をカバー。
・履歴書の作成チェックや、面談の日程調整、同行もしてくれる。
・希望や条件をヒアリング後は、職場探しも、代わりにやってもらえる

♦注意点
・基本的には、すでに福祉の資格を、保有している人が対象。
登録した人にしか、求人の中身がわからない
・地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のみ。

以上がミライユキャリア介護と、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【ミライユキャリア介護】公式ホームページ

⑥担当者が不要なら、リクナビNEXT

リクナビNEXT

♦概要
リクルートホールディングス(株)が提供する、あらゆる職種をあつかうポータルサイト。社会人のための、転職情報サイトで、求人情報は週2回更新される。
担当者やアドバイザー等は付かず、情報提供はネットでの検索のみ。 職務経歴や希望条件を登録して、企業側からのアプローチを待つ、スカウト制度もあり。

♦メリット
・求人は全国規模。介護職の案件も、1万件以上
・終始、自分のペースで探したい人に、向いている。
・介護に特化ではないので、福祉職に定めていない場合、他業界の求人と合わせて探せる。
・ブランドと実績の、安心感がある。

♦注意点
・40代など、年齢がある程度高くなると、求人がなかなか見つからないケースあり。
・応募や企業との交渉など、すべて自力で行う必要がある。

以上がリクナビNEXTと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【リクナビNEXT】公式ホームページ

⑦アルバイト希望ならマッハバイト(※旧ジョブセンス)

♦概要
とうじ大学1年だった、村上太一氏が2006年に設立した、リブセンス(株)が運営。採用されたら祝い金という制度を考え、大成功した。アルバイトの情報サイト。
他に「就職会議」「転職ナビ」などのサイトも、運営。単発から常勤まで、勤務日数の条件も、さまざまな求人を扱う。

♦メリット
・採用されると、全員5,000円~1万円が、必ずもらえる。
・祝い金の振り込み口座に、銀行指定がない。
・全国規模で、15万件以上もの求人を、常時あつかう。福祉業界の案件も約6000件ほどある。

♦注意点
・祝い金について、派遣求人だけは『登録お祝い金』という別制度で、金額の枠も、他と異なる。
・お祝い金は、初勤務日が決定してから、支給される。
・担当者はつかず、WEBサイトでの検索のみ。転職活動は、すべて自力で行う必要がある。

以上がマッハバイトと、なります。

ここまでで、もしご興味を持った方は、以下のリンクをご覧ください。

≫【マッハバイト】公式ホームページ

転職エージェントの選び方を社福士目線で紹介

介護職は、サービス種別がちがうと、驚くほど、お仕事の内容が違います

たとえば特養と、ホームヘルパーでは、まるで異なります。

施設はチームプレイ、つねに介護を提供しますが、
一般家庭では、ほぼ単独で、家事の支援も行います。

いま、あなたに確たる希望がなければ、
詳しい人や相談員と話し、セカイを広げてみる事が、最善かと思います。

『え、こんな仕事も?』
もしかすると、そんな中から、天職がみつかるかも知れません。

なお転職サービス側からすると、紹介者の採用が決定すれば、
成果が得られるため、職場へのアプローチは、積極的にします。

とはいえ、本当にあなたのコトを考え、相談してもらえるか
これが、最も大きなカギです。

保有している案件数は大事ですが、決してビジネスライクでなく
福祉業界や地域に、精通しているサービスを、選んで行きましょう。

また、どれほど良い紹介サービスであっても、結局はマッチングの問題もあります。
すべて身を任せるのではなく、あくまで最終決定は、あなた自身。

途中で、サポートを継続してもらうのも、中断するのも、いつでも自由です。
また複数のサービスを同時に利用し、いちばん良い求人を選ぶという比較行為も、

まったく問題ありません。

迷ったらここ

ここまでを踏まえまして、もし迷われました場合は、

下記の2エージェントの、どちらかを選んでおくと、まず間違いはないかと思います。

≫【カイゴワーカー】公式ホームページ

正社員の良案件、全年齢OK、親身なサポートを、期待できます

≫【かいご畑】公式ホームページ

派遣の良案件、無料の資格取得、丁寧なサポートを、期待できます。

まとめ

たとえ誰でも、歳をとります。この高齢化社会、孤独や困難を抱えている利用者の方も、

大勢いらっしゃり、サポートを必要としています。

しかし『助ける』のではなく『ともに、よき暮らしを作る伴走者』であることは、
どのサービス種別であっても、共通です。

もし、あなたが福祉職を志し、そうした一員になって頂けるとしたら、ほんとうに嬉しく思います。

どのような選択をするにしろ、より良き未来がみつかりますよう、

心からお祈りしています。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました