【もとスタッフより】ハウスクリーニングとはどんなサービスか解説

こんにちは。あなたはこれまで
ハウスクリーニングを、頼んだ経験はありますか?

馴染みがないと、そもそも、イメージも湧かないですよね。

そして・・

手続きはめんどう?値段はどのくらい?

分かりにくい部分も、たくさん。
そこでこの記事では、これらの内容について、

かみくだいて、解説いたします。また・・

・どんなケースで頼む?
・一般の掃除との違いは?

こうした部分にも、フォーカスして、お伝えします。

なお、この話をする僕ですが、
以前はダスキンに勤め、
実際にハウスクリーニングを、提供していました。

のちに福祉のお仕事に転職、ホームヘルパーの家事支援や、
社福士として、お年寄りの生活相談にて、
以前の経験を、役立てています。

よりリアルな視点にて、イメージを、お伝えいたします。

どういう時にたのむ?

ハウスクリーニングは、一軒家であれ、マンションであれ
どこの、どなたでも、依頼を受けます。

たった一言で、かんけつに表現しますと
『あなたの代わりに、お掃除をします』
ということになります。

具体的な例としては、以下のケースなどです。

【大掃除】
年末に、頼まれる方が多いです。
家じゅうの整理と掃除をするのは、
どなたでも、とてつもなく大きな、労力。

家の全てであったり、1年の汚れが溜まった部分など
全体的に、とことんピカピカにするケースが多いです。

広さや、汚れ具合にもよりますが
スタッフ数人がかりで、半日以上かけるイメージです。

【ピンポイント掃除】
キッチン、トイレ、浴室、洗面所
エアコンや、レンジフードなどなど・・

気になるどれか1つ、あるいは複数か所
たのまれるケースです。

1~2人のスタッフが行き
数時間で終わらせることが、多いです。

【定期お掃除サービス】
1か月に〇回など、継続的に訪問し
お掃除します。

定期的にクリーニングする分
ずっとキレイな状態を保てる、利点があります。

また定期プランを組むと、1回ごとの料金を、
割引する会社も、多いです。

汚れが溜まりにくく、1回ごとの時間も
短く終わるケースが多いです。

【入居前/退去後】
引っ越しのタイミングで
“あとに暮らす方/これから暮らす方”へ向け

プロ目線で、すみずみまでクリーニングされれば
漏れがある心配もなく、安心です。

蛇口のウラも、小さいスキマの汚れも
いっさい、見逃されません。

頼んだときのイメージ

※ダスキンの例
①お客が連絡→事前にマネージャーが現地訪問

お客「こことここを、お願いしたいのですが」
マネージャー「そうすると〇〇円の見積もりですね」

その条件に納得orお断りor値下げ交渉など

②当日にスタッフが訪問

「お邪魔します。それではクリーニングさせて、頂きますね」

③最終確認

「終了いたしました。ご確認いただいて、宜しいでしょうか?」

現場を見て納得したら、お支払いして終了。

以上のようなイメージです。
なお事業所によって、クリーニングの流れまで、違いはあります。

事前訪問なく、スマホのチャットなどで、やり取りの後、
スタッフが、直ぐお掃除に来る場合や
時間だけ設定して、できるところまで・・など

それぞれシステムにも、違いがあります。

キッチリ事前把握や、見積もりがあって、完璧ながら、
ひと手間かかっても良いか?

細かいことは言わないので、だいたいで良いか?
お客側の希望によって、良さも変わってくる部分です。

素人の掃除とちがう点

①薬剤と道具
個人的な掃除で「ここ届かない」「これじゃ落ちない」など、もどかしい経験は、誰しもあると思います。プロの仕事では、一般では揃えられない、薬剤や道具も、持ち合わせています。ブラシ1つでも、大小さまざま。強い洗剤から、弱めで素材を傷めないものまで。あらゆる状況に応じて使い分けられます。

②段取りの良さ
お客側としては、早く終わって貰えた方が、嬉しいです。またスタッフ側は、次の現場への時間制限もあり、段取りの早さを追求します。たとえばガラスや家具についた、シールあと。細かく手ごわいですが、ゆっくり格闘していては、ほかの作業が、押してしまいます。薬剤をかけ、乾かないようにサランラップを。他のお掃除をしつつ、溶けて剥がれるタイミングを見計らい、即刻キレイにしてしまうなど、時短の技を駆使します。

③経験値
ハウスクリーニングの経験が重なると「あ、この汚れなら、この方法で」という目安が、かなり分かってきます。とはいえ、なかには苦戦するもの、どうしても取れないシミなども、存在しますが・・多くの汚れに対処できる感覚が磨かれ、作業に迷いもなくなります。

【値段や業者について】

業界の最安クラス『1時間1500円~+交通費が数百円』
このようなイメージを、持って頂けたらと、思います。

金銭感覚は様々ですが・・個人的な感覚としましては
一般には、決して安くない値段かと、思います。

時期によって、お試し0円や、割引キャンペーンなども
上手く活用して行きたいところです。

なお値段や業者については、当ブログの以下の記事にて
もう一歩、詳細に触れています。
ご興味があれば、ぜひ合わせてご覧ください。

≫家事代行サービスのおすすめ!元ダスキン勤務者が解説

まとめ

まいにちの時間のなさ、自宅の掃除の大変さ、
僕も肌身に染みて、分かります。

どうしても疲れ、手が回らないとき
自由な時間や、休みが欲しいとき

ハウスクリーニングのサービスを、上手に活用するのが
良いと思います。

なかには、掃除から解放された時間で、
副業をスタートされ、その収入と合わせ・・

『実質ハウスクリーング代ゼロor逆に増収』
むすびつけた方も、いらっしゃり。

人生の時間もお金も、ほんとうに工夫次第ですね。

こうしたサービスは、頼んだ経験のある人が少なく、
今回の記事が、イメージを掴むヒントとなっていましたら、幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました